※ご登録後、メール最下部よりいつでも簡単に登録解除できます。

 

感情にフォーカスしたメールレター

 

感情との付き合い方を2つの視点でお伝え致します。

 

1.自己受容

自分の中に湧いてきた感情をあるがままに受け入れていくことを自己受容と言います。自分以上でも以下でもない、等身大の自分をうけいれていくヒントをお伝えします。自己受容が深まると他者受容も深まり心に余裕ができてきます。また、これまで行動する時に湧いていた不安などの感情を受け入れることができるようになると、ためらっていたことを行動に移すことができるようになります。自己受容を深め、感情との付き合い方を身に着けることであなたが望む人生を実現するために不可欠な「心の土台づくり」にお役に立てると思います。

 

 

2.思考と感情

私たちは目の前の出来事を無意識に自分の思考パターンで捉えて裁いています。ある出来事を目にしてもイライラする人もいれば、なんともない人もいるのはそのためです。思考パターンは人それぞれ異なりますので、同じ出来事でも湧いてくる感情は人それぞれ異なるのです。この思考パターンは「自動思考」と呼ばれます。この「自動思考」によって私たちは同じような状況でいつもの感情に振り回されています。自動思考を見直し、物事の受け止め方を変えていくことで感情に変化を起こす「認知行動療法」についてお伝えします。

 

7つのステップでお届けします

 

 

 

自分らしさを大切にしたいすべての方にオススメします

 

 

ご登録は無料です

 

このメールレターを読むことで、感情との付き合い方を知ることができます。感情との付きあい方を知ることであなたらしい生き方のヒントを手に入れてください。本当の自分を受け入れていき、しっかりとした心の土台を作りながら望む人生を手に入れてください。

 

※ご登録後、メール最下部よりいつでも簡単に登録解除できます。

 

認定プロコーチ 神田寛之

 

こんにちは、神田寛之です。私は薬学部を卒業後、薬剤師として薬局に勤務していました。ところが20代後半に脳出血で倒れたことをきっかけに人生を見つめなおすことになります。対人不安にも悩まされ苦しい時期を過ごしますが、独学で心理学を学んでいく中「鏡の法則」の著者である野口嘉則氏に出合いカウンセリングを受けていくことで回復。その後本格的に心理学を学び、現在は日本メンタルファンデーション・コーチ協会認定プロフェッショナルコーチとして、クライアントの悩みに寄り添いながら成長をサポートさせて頂いています。

 

 

 

Copyright (C) 2020 Kanda Hiroyuki All Rights Reserved.